カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ez-Lap(イージーラップ) HRCロガー接続仕様

 イージーラップにHRCロガーと直結できるインターフェースを搭載しました。通常のラップ計測に加えてHRCロガーへのラップ検出信号を出力するので、HRCロガーとラップタイム計測を連動させることができます。他の機能や操作性は通常のイージーラップと全く同じで、赤外線センサーと磁気センサーのどちらでも計測できるので、磁石が埋まっていないコース(SUGOなど)でもHRCロガーを活用することができます。

セット内容 : ディスプレイ本体(センサー付)、赤外線トランスミッター、取扱説明書、保証書(保証期間1年)
         電池はディスプレイ本体用の単4電池1本が付属します(本体に内蔵)。

ez-Lap(イージーラップ) HRCロガー接続仕様

価格:

29,160円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる

= 商品説明 =

 比較的安価でサスペンションやエンジンのデータロギングが可能なロガーとしてHRCロガーがあります。HRCロガー自体にはサーキットに埋まっている磁石を検出してラップを表示するような機能が無いため、外部からラップのトリガ信号を入力する必要があります。

 今回、イージーラップにHRCロガーと直結できるインターフェースを搭載した"イージーラップ HRCロガー接続仕様モデル"を開発しました。以下のような特徴があります。

1) どこでもOK!
 イージーラップは赤外線センサー、磁気センサーの両方を搭載していますので、状況に応じて使い分けていただくことでどのサーキットでもHRCロガーと連動したラップ計測が可能です。

2) 簡単接続!
 HRCロガーとの接続はカプラーオン。イージーラップから出ている3ピンのカプラをHRCロガーのラップ入力用のコネクタに直接接続するだけです。追加のアダプターなどは不要です。

3) 複数磁石にも対応!
 区間タイム用に1周に複数個の磁石が埋められている場合でも磁気モード計測が可能です。イージーラップ本体側を複数磁石の設定にすることで1ラップに1回だけラップ検出信号がHRCロガーに出力されますので、ログデータが区間タイムで区切られることがありません。

4) 簡単操作はそのまま!
 HRCロガーとの接続機能を除いた、他の機能は通常のイージーラップと同じ簡単操作です、HRCロガー接続仕様ということで追加される操作などはありません。HRCロガーと接続しない場合は、標準のイージーラップと全く同じように使うことができます。

イージーラップ取扱説明書はこちら(PDFファイル)



= 機能概要 =

・ ラップ計測とHRCロガーとの連動が可能。
・ 赤外線センサーと磁気センサーのどちらにも対応(ボタンで切替可)。
・ 4個までの埋設磁石に対応。
・ 計測ラップタイムは5秒00〜9分59秒99まで。
・ 計測ラップ数は最大999ラップ。
・ ベストラップ表示機能。
・ センサー感度(諸条件により変動することがあります)
   磁気センサー : 地上高30cm以下
   赤外線センサー : トランスミッターから15m以内
・ 使用電池
   ディスプレイ本体 : 単4電池 1本
   赤外線トランスミッタ : 単3電池 4本
  電池の種類は電圧が1.2〜1.5Vであれば何でも可
  (マンガン、アルカリ、ニッケル水素、エネループなど)
・ 使用時間の目安(新品アルカリ電池使用時)
   ディスプレイ本体 : 約40時間
   赤外線トランスミッタ : 約50時間
・ センサーケーブル長は約2m(標準)。
・ HRCロガーとの接続ケーブルは約40cm。

*補修部品としてセンサー単体、赤外線トランスミッタ単体の販売も可能です。必要な場合はお問い合わせください。