カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

リアルタイム表示

イージーラップのタイム表示ですが、標準では常に一周のラップタイムが表示されていて、表示が変わるのは磁気、赤外線をセンサーが検知した時だけという仕様になっています。

ところが、幾人かのお客様からラップ表示はセンサー検知直後の10〜15秒程度にして、あとはストップウォッチのように経過時間がリアルタイムで見たいというご要望が寄せられました。コース中の目印のポイントで経過時間をチェックすることで、細かい走りの分析をされているようです。

ラップ表示固定と、ラップ表示&リアルタイム表示については好みで分かれるところなので、どちらが良いと決められるものでもありません。そこで、標準仕様としてはラップ表示固定ですが、ご希望によりラップ表示&リアルタイム表示仕様にも変更できるようにしました。ラップ表示&リアルタイム表示仕様では、センサー検知後15秒間はラップタイム表示、それを過ぎると経過時間のリアルタイム表示という仕様になります。この仕様の変更はCPUのプログラム書き換えを伴いますので、出荷時に選択した仕様固定になります(モード設定などで変更することはできません)。ご希望の方は、買い物かごにあるラップ表示の項目でラップ&リアルタイム表示を選択してください。

*Ver.2、Ver.3では本体内部のスイッチでラップ表示のみ、ラップ表示&リアルタイム表示を切り替えることができます。